ブログ

離婚率について、、

今は、3組に1組が離婚する時代です。

厚生労働省の統計によると、2018年に婚姻届を

提出したカップルは約59万組、一方で約20万7000組の

夫婦が離婚届を提出したそうです。

1年間に3組に1組の夫婦が離婚しているのです。

人口1000人あたりの離婚率は1.68と発表されています。

あなたのまわりには、バツイチの方もいらっしゃると

思います。

 

また、50歳までに一度も結婚しない人の割合を示す

「生涯未婚率」の上昇傾向が、近年問題視されています。2015年には男性が23%で女性が14%となっています。

40年前とでべて男性の未婚者の割合は約10倍で

女性は3倍にまで増加しています。

 

そして未婚率も上昇し、その上、結婚しても

長続きしないとなると、結婚生活を持続させ、幸せに

暮らすカップルはどのような人達なのでしょうか?

気になるところですね。

お見合い結婚が減少とし離婚率が上がる原因は?

ひと昔前はほとんどの人が結婚していました。

その時代はお見合い結婚が盛んで、いまほど離婚率も

高くなかったのです。

 

詳細は、戦前には約70%を占めていたお見合い結婚が

戦後は少しずつ減少し、恋愛結婚が増えていきます。

そして1960年代の後半に両者の比率は逆転するのです。

 

さらにお見合い結婚の減少、恋愛結婚の増加で

今ではお見合い結婚はわずか6%、恋愛結婚は85%まで

上昇してきています。

 

お見合い結婚が恋愛結婚よりも離婚率が低いのか

はっきりとした理由は不明ですが、お見合いの衰退と

ともに未婚率も離婚率も上昇しているのは確実です。

 

いかにお見合いという出会いの選択肢が

日本人の結婚を支えていたのかがわかりますね。

 

恋愛は、好きだけではうまくいかない

熱烈な恋愛の末に結婚したカップルが、離婚するのは

一体なぜなのでしょうか?

 

恋は盲目なので、冷静な判断ができなくなり

相手のマイナス面が見えなくなってしまいます。

 

お金がないけれど愛情がさえあればなんとかなる。

問題の多い相手だけど結婚したら、子供が出来たら

変わるはず・・・。

冷静に考えれば、うまくいかないのは分かっていても

一時の「好き」という感情にあらがうことができません

 

そして、いざ結婚してみると

「こんなはずじゃなかった」

という結果になるのです。

 

その点、お見合い結婚の場合は条件の合う相手と

まず出会い、結婚相手として相応しいかどうかを

冷静に判断することがかのうです。

 

結婚後のビジョンについても、お互いにじっくり

話し合うことができます。

 

いまは恋愛結婚が圧倒的に多いので、恋愛の先に

結婚があると考えてしまいますが、その前に現実的な

人生設計も幸せな結婚には大切なことです。

 

お見合い結婚は最初から覚悟が違う

 

ここは特にお伝えしたい部分なのですが、お見合いをする人は

男性も女性も結婚に対する意識が非常に高い方々ばかりです。

 

「結婚をする!」「結婚したい!」という強い意志を

持って、自ら出会いの場に進んでいきます。

 

プロフィールを見て、良い面も悪い面も受け入れた上で

出会い、結婚を考えながら関係を築いていくので

現実と理想のギャップも最小限におさえるこが可能です。

 

結婚に対するリスペクトがある

お見合いで成婚する人は、自分の変えるべきところは

変えて、譲歩するところは譲歩し、

相手に歩み寄ることの大切さを理解しています。

 

これは結婚生活には絶対に欠かせない要素です。

 

また、簡単に誰でも直ぐに結婚できないことが

分かっているので結婚に対するリスペクトもあります。

 

そして自分を選んでくれた相手に感謝の気持ちを持ち

夫婦となってもお互いに思いやることを忘れないのです。

 

だから、一生のパートナーとしてともに歩んでいける

理由なのです。

お見合い結婚は、結婚してから恋愛がはじまるのが良い

恋愛結婚は一番盛り上がった時期を過ぎてから結婚生活がスタートするので、新鮮味に欠けるのは仕方ありません。

 

相手への思いがさめ、冷静になると嫌な面も段々と

見えてきます。

結婚前は魅力的に見えたところが

逆に嫌いになることさえあるのです。

 

お見合い結婚の場合は、「大好き!」という

熱い思いより「この人といると無理をしなくてもいい」「一緒にいると自分らしくいられる」

といった気持ちから結婚生活がスタートするのです。

 

最初から結婚を考えて一緒に歩んでいくので

恋は盲目といった状況とは少し違って、

一緒に過ごすうちに「こんな素敵な一面もあるんだな」と、新たな発見に心ときめくこともあります。

 

効率良く相手を探し、そこから長い時間をかけて

愛を育むのがお見合い結婚、といったところでは

ないでしょうか。

だから必然的に、お見合い結婚は離婚率も低いのです。